おすすめ就労移行ランキングはこちら!

【見学だけでもOK】atGPジョブトレIT・Web渋谷の評判・口コミ

atGPジョブトレIT・Web渋谷

※プロモーションを含みます

atGPジョブトレIT・Web渋谷の評判や口コミを知りたい。ほかの就労移行となにが違うかも知りたいし、どんな強みがあるかも気になる。

自分に合ってる就労移行支援なのか知りたい!

この記事ではこうした疑問や悩みにこたえるべく、atGPジョブトレIT・Web渋谷について紹介します。

この記事を書いた人
  • 元就労移行支援K:某就労移行支援で3年間勤務
  • やまざき:臨床心理士、公認心理師、ライター

\IT・Web業界に就職したい人へ/
>>atGPジョブトレIT・Web公式サイトを見てみる

※無料の見学予約は「説明会申し込み」から

atGPジョブトレIT・Web渋谷とは

atGPジョブトレIT・Web渋谷は渋谷にある就労移行支援です。

最大の特徴は、未経験からウェブデザイナーやITエンジニアを目指せる就労移行支援であること。

渋谷にあって首都圏からのアクセスがいい

3人に1人が未経験からIT・Web関連の職に就職

デジタルハリウッドの教材を無料で使える

専門のプロ講師がいる

支援員K

障害のある人のなかには、接客とかの仕事は無理という人も多いかと。「IT・Web関連の仕事ならやれそう」「リモートで働けるかも」などIT・Web関連の仕事に興味のある人にはピッタリの就労移行支援です。

atGPジョブトレIT・Web渋谷の評判・口コミ

atGPジョブトレIT・Web自体、数が少なく評判や口コミが少ないです。

当サイトでは、独自におこなったアンケートをもとに、貴重な評判・口コミをまとめました。

いい評判・口コミ

接客の仕事や掃除の仕事は絶対にやりたくないと思ってた。パソコンの前にずっといるのは苦ではないので、パソコンに向かっておこなうWeb関連の仕事をしたいと思っていて、自分の希望に合う支援を受けられた。

渋谷にあるからアクセスがいい。帰り道、渋谷で買い物をしていけるのもいい。電車で少し遠かったけど、通勤の練習にもなって良かったと思う。

自分は業界未経験だったけど、パソコンが好きでなんとかついて行けた。課題とか大変だけど、やりがいや達成感みたいなものがあって、通い始めてから人生変わったと思う。ここに通わなければ、ずっと家に引きこもってゲームしたりアニメ見たりしてばっかだった。

悪い評判・口コミ

本当にみんな病気とかあるのかなっていうくらい普通の人っぽい。なんか自分が負けてるというか、劣等感を感じるようなところだった。

来てる人のやる気がすごい。自分はついて行けないと思った。ほかの就労移行よりもやってることもだし、来てる人のレベルが高いです。やる気のある人なら合ってるかも。

支援員K

atGPジョブトレIT・Web渋谷に興味はあるけど、ついていけるか心配な人は見学に行ってみると、通ってる人の雰囲気や求められるスキルのレベルがよく分かりますよ。無料で見学できるので、「無理」って思ったらそこで辞めちゃえばOK。私が支援員の時も、見学だけで終わる人はたくさんいたので、遠慮せずに気軽に見学に行ってみてください。

>>atGPジョブトレIT・Web公式サイトを見てみる
※無料の見学相談は「説明会申し込み・お問い合わせ」から

atGPジョブトレIT・Web渋谷のメリット

強み①就職転職に有利

IT・Web業界は成長市場。

人手がいっぱい必要ですが、IT・Web業界は今後に約79万人の人材が不足するといわれています。

atGPジョブトレ IT・Web大宮評判

※出典:https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

支援員K

IT・Webスキルを身につけておけば、就職・転職に有利です。

メリット②給料が高い

障害者雇用に限らず、IT・Web関連の仕事は給料が高いです。

支援員K

atGPジョブトレ IT・Webの卒業生は、精神障害者の平均月給より8.4万円も高いです。

強み③在宅ワークで働ける

支援員K

atGPジョブトレ IT・Webでは、約4人に1人が完全在宅の仕事に就職しています。

想像してみてください。

満員電車の通勤がない日常を。

家で1人で静かに仕事ができる環境を。

障害のある人にとって在宅ワークで働けるのは大きな魅力です。

\目指せ在宅ワーク/
>>atGPジョブトレIT・Web公式サイトを見てみる

※無料の見学予約は「説明会申し込み」から

atGPジョブトレIT・Web渋谷で受けられる支援

atGPジョブトレIT・Web渋谷で受けられる支援は大きくわけて以下の2つ。

  • IT・Webスキルを身につけるための支援
  • 安定して働くための支援

支援①IT・Webスキルを身につけるための支援

これまで説明してきたように、atGPジョブトレIT・Web渋谷ではIT・Web業界への就職を目指します。

そのためまず挙げられるのがIT・Webスキルを身につけるための支援。

未経験でも実践的なスキルが身につけられる環境が整っています。

プロの講師が常駐している

現役ののWebデザイナーやITエンジニアが常駐しています。

1人1人に合わせたサポートが受けられるので未経験でも安心です。

無料でデジタルハリウッドの動画講座が受けられる

デジタルハリウッドとは、IT・Web関連の人材を育成する名門スクール。

atGPジョブトレIT・Web渋谷では、atGPジョブトレ IT・Web専用プランの動画講座を無料で受けられます。

課題を通して訓練できる

サイト作りなど実際の仕事を想定した課題に取り組みます。

実際にスキルを使った課題をクリアしていくことで確実にスキルを身につけられるようになります。

しかも作ったものはポートフォリオ(「自分こういうもの作れます」と企業にアピールできる成果物のこと)として使えます。

支援②障害があっても安定して働くための支援

一般的な就労移行支援と同じように、障害があっても安定して働くためのカリキュラムがatGPジョブトレIT・Web渋谷にもあります。

  • ストレスマネジメント
  • アンガーマネジメント
  • グループワーク
  • ビジネススキル

これらを身につけるためのサポートを受けられます。

就労移行支援に通う方が就職に有利

就職のためには、就労移行支援に通っていると有利です。

なぜなら障害者雇用では、企業が求める人材の条件として「支援機関とつながっている人」をあげているケースが多いから

障害者雇用は、雇う側の企業も何かと悩みが多いものです。

そのため、何かあった時に企業も相談できる人、労働者との間に入ってくれる人がいた方が嬉しいので、採用時に「この人は支援機関につながっているか」を見てます。

就労移行支援に通うと実績が得られる

たとえば週5日勤務の求人に応募するとして、面接官から

面接官

週5日勤務ですが大丈夫ですか?

と聞かれて、次のどっちの人の方が説得力があるでしょうか。

Aさん

はい大丈夫です

Bさん

はい、就労移行支援に通っていて週5日半年間通い続けていました

就労移行支援に通っていたBさんのほうが説得力があります。

就労移行支援に通うと、スキルが身につくだけではありません。

企業に、自分が安定して働ける根拠を示して、有利に就職活動を進められます。

\IT・Web業界に就職したい人へ/
>>atGPジョブトレIT・Web公式サイトを見てみる

※無料の見学予約は「説明会申し込み」から

atGPジョブトレIT・Web渋谷がおすすめの人

atGPジョブトレIT・Web渋谷は以下の人におすすめ。

  • 首都圏に住んでて渋谷が通勤範囲内
  • 都内の通勤ラッシュの練習をしたい
  • 未経験だけどパソコンを使ったWeb関係の仕事がしたい
  • 手に職つけたい
  • 障害に理解のある所に就職したい

atGPジョブトレIT・Webは3人に1人は未経験からIT・Web関係の仕事に就職しています。

未経験でも手に職つけて自分に合った仕事がしたい人におすすめです。

あと、都内だとほかにatGPジョブトレIT・Web秋葉原があります。

渋谷と秋葉原両方見学して、自分に合っていそうな方を選ぶとよいかと。

>>atGPジョブトレIT・Web公式サイトを見てみる
※無料の見学相談は「説明会申し込み・お問い合わせ」から

あわせて検討したいサービス

atGPには、以下の2つのサービスもあります。

atGPジョブトレ:障害種別ごとの就労移行支援

アットジーピー【atGP】:障害者向け転職エージェント

atGPジョブトレ

atGPジョブトレはIT・Webスキルに特化した就労移行支援ではなく、一般的な就労移行支援。

支援員K

普通の事務職や作業系の就職を目指す人にはatGPジョブトレがおすすめ。

atGPジョブトレには、うつ病コースや統合失調症コースなど障害種別ごとのコースがあるのが特徴。

障害種別によって秋葉原や大手町など通う事業所が違うので、公式サイトで確認してみてください。

>>atGPジョブトレ公式サイトを見てみる

atGPジョブトレについて詳しく知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

そのほかの就労移行支援

atGPジョブトレIT・Web以外におすすめの就労移行支援はこちら。

そのほかのおすすめ
  1. LITALICOワークス 業界最大手 最多就職者数
  2. ココルポート 交通費や昼食代の補助がある
  3. ミラトレ 一般的に定着率が低い精神の定着率が高い 人材大手パーソルの圧倒的就職ノウハウ
  4. ウェルビー 全国に多数事業所がある 業界2位

こちらの記事で各就労移行支援をランキング形式で紹介しています。

atGP(転職エージェント)

atGPという障害者向けの転職エージェントもあります。

atGPジョブトレIT・WebやatGPジョブトレは通所型の訓練施設。

atGPは自力で転職活動をしていくサービスです。

同じく障害者向けの転職エージェントというと、dodaチャレンジとかもあります。

体調が十分整っていて、就職活動のサポートが不要、自力でガンガン就職活動をしたいという人はこちらがおすすめ。

ただし、先ほど解説したように就労移行支援に通うメリットがなくなる点は注意。

>>atGP公式サイトを見てみる

atGPについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をどうぞ。

ほかにどんな就労移行支援があるか知りたい人は、こちらの記事も参考にどうぞ。

atGPジョブトレIT・Web渋谷はIT・Web職を目指す人にピッタリ

スキル特化型でプロに教えてもらえる就労移行支援は少ないです。

手に職つけたい、リモートワークがいい、パソコンの前にずっといるような仕事がいいという人は、一度見学に行ってみると、就職へのヒントが得られます。

無料で見学できるので、なんか違うなって思ったら、その時やめちゃえばOK。

私が支援員の時も、「ほかの就労移行支援にしました」とか、「やっぱもう1回考え直したい」とかで見学のみで終了したケースはたくさんあります。

お気軽に見学に行ってみましょう。

\IT・Web業界に就職したい人へ/
>>atGPジョブトレIT・Web公式サイトを見てみる

※無料の見学予約は「説明会申し込み」から